家族葬相談センター NPO 家族葬の会についてサイトマップお問合せ

家族葬
ご相談・お問い合わせ:0120-77-5402
サービス提供地域
東京都(23区・三多摩)
神奈川県東部・埼玉県南部
千葉県北西部
愛知県南部・三重県四日市市
京都府南部・大阪府
兵庫県南東部
石川県金沢市周辺

メールはこちら

NPO 家族葬の会 TOPコラム目次>死に様・生き様:芥川龍之介

この「生き様・死に様」では、みなさんが良くご存知の人物(中にはそれほど有名ではない人物もありますが)の人生の一部を描いています。時にはやや皮肉っぽくお感じになるかもしれませんが、決してそれを意図しているわけではありません。またもちろん、ここでの人物像の描写が、その人たちの業績をいささかも損じるものではない事も申し添えます。 \

死に様・生き様:芥川龍之介

芥川龍之介〜(1)略歴〜

・明治25年3月1日東京京橋に生まれる。父新原敏三、母ふく
生後7ヶ月のころふく発狂。龍之介はふくの実家である芥川家に引き取られる。
・大正5年『鼻』を発表。漱石の激賞を受ける。
・大正7年塚本ふみ子と結婚
・大正8年終生の友となる画家小穴隆一と知り合う。
・大正9年長男芥川比呂志誕生
・大正11年次男多加志誕生
このころから健康悪化
・大正14年三男也寸志誕生
・昭和2年7月24日睡眠薬により自殺
・同 27日谷中斎場にて葬儀

▲ページ上へ

芥川龍之介〜(2)遺書〜

芥川龍之介は昭和2年7月24日35歳のときに、薬物で自殺をしました。遺稿『ある旧友へ送る手記』のなかで、龍之介は自殺の原因を、「僕の場合は唯ぼんやりした不安である」と文学的に表現しています。

しかし、疑問が残ります。
龍之介は自殺した年の2月友人の画家小穴隆一に遺書を残しましたが、そのなかで「僕は過去の生活の総決算のために自殺するのである」と宣言し、続けて「(総決算されるべき自分の過去の人生で)大事件だったのは僕が秀夫人と罪を犯したことである」と告白します。

▲ページ上へ

芥川龍之介〜(3)白秋の姦通事件〜

明治45年北原白秋は愛人松下俊子の夫に姦通罪で告訴され、逮捕されます。白秋はその名声を失墜させ、辛酸をなめます。評論家川西政明によれば、秀しげ子と恋愛関係にあった龍之介は、白秋から事件の経緯や白秋のおちいった境遇を詳しく聞き、とても自分には耐えられないと判断し、自殺の前年小穴に「事実顕(あらわ)れて後、事を決するよりも、未然に自決してしまいたい」といいます。

もちろん自殺の原因はほかにもありました。重くなる病、さまざまな問題が起こる生活環境、そして何よりも志賀直哉に対する劣等感に龍之介は苛まれます。しかし、しげ子が大きな比重を持つ原因の一つであったこともまた事実です。

▲ページ上へ

芥川龍之介〜(4)心中〜

龍之介は妻文の友人平松麻素子と昭和2年の4月と5月、2度にわたって帝国ホテルで心中を企てます。2度とも平松麻素子が通報して事なきを得ました。ホテルに駆けつけた文に対して、「(麻素子が)約束を破ったのは死ぬのが怖くなったのだ」と訴える龍之介を、文は「死に急ぐべきではない」ときつく叱り、一人家へ帰ったそうです。

その2ヵ月後、自分自身を含めあらゆることを嫌悪し生き延びる意思を失っていた龍之介は、薬を飲み、妻の横で自殺をはたしました。
「水洟(みずばな)や鼻の先だけ暮れ残る」が辞世の句でした。

▲ページ上へ

芥川龍之介〜(5)葬儀〜

葬儀は、7月27日谷中斎場で行われました。700名を超える会葬者の中、文壇人が次々と弔辞をよみました。泉鏡花のあとに菊池寛が涙ながらに読んだ弔辞です。

「われらは君が死面に平和なる微光の漂へるを見て甚だ安心したり。友よ、安らかに眠れ。・・・ただ悲しきはき君去りて我等が身辺とみに蕭条(しょじょう)(もの寂しいさま)たるを如何せん。」

▲ページ上へ


家族葬の会のサポート
家族葬
通夜葬・1日葬儀
直葬(火葬式)
民生葬
自然葬(海洋・里山)
準備メモ
葬儀後のサポート

家族葬の会の料金
料金システム
料金一覧
家族葬の費用の実例
通夜葬・1日葬儀の費用と実例
直葬(火葬式)の費用と実例

家族葬の会のサービス提供地域
サービス提供地域
施行のシステムについて
支部事務所一覧

家族葬の会のサービス提供地域
火葬場・公営斎場一覧
(東京都・神奈川県東部・千葉県北西部・埼玉県南部)
地域家族葬情報
(東京都・神奈川県東部・埼玉県南部)

NPO家族葬の会は、家族葬と葬儀の無料相談室を運営しています。純粋な相談サイトで、葬儀社などのご紹介はいたしません。 安心して遠慮なくご利用ください。


家族葬 のお役立ち情報

家族葬 気になるあれこれ

家族葬の会コラム

家族葬について

相互リンク
相互リンクのお願い。

365日24時間 フリーダイヤル 0120-77-5402  E-mail:mail@npo-kazokusou.net
特定非営利活動(NPO)法人「NPO 家族葬の会」
Copyright(C)2003-2008.NPO 家族葬の会All Rights Reserved.