分かりやすく良心的な料金体系で安心です
皆様から感謝のお手紙を頂いております
安かろう悪かろうの葬儀は絶対に行いません!

コラム

2011年7月12日 火曜日

葬儀本来の姿-NPO家族葬の会

7月12日の朝日新聞の記事・「いま伝えたい」に、宮城県女川町の葬儀会社社長の鈴木の言葉が載せられています。大震災で大量の死亡者を出した女川町の葬儀会社です。「3月末から2週間かけて250人を仮土葬しました。火葬場が復旧した5月からは、1ヶ月かけて火葬をしました。今でも各社で葬儀が続いていますが、『香典返しや会食をしない質素な形式が主流です。死者を悼み、家族の絆を確認する葬儀本来の姿に戻った気がします。』」と述べられています。
これは、わたしたちがNPO家族葬の会を立ち上げたときから持ち続けている理念です。大震災のような状況を想定しなくても、都市部では家族葬や直葬が主流になりつつあり、人々の葬儀に対する考え方を変えて来ています。

記事URL

カレンダー

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ