家族葬について

2014年6月23日 月曜日

家族葬のメリットとデメリット(2)

 家族葬についてのメリットとデメリットを考えたときにメリットの部分が圧倒的に大きく、大してデメリットについては現実的にはそう心配することがないといえるのではないでしょうか。もちろん、親戚や近親者の理解が必要といえばそのとおりなのですが、ほとんどの場合理解を売ることはできます。私たちの経験でもかつては困ったことがおきました。葬儀は故人の家族が中心に行うというのが現代人の常識ですが、必ずしもそうは考える人ばかりではありません。私たちが経験したトラブルは、故人の兄弟からの発言でした。最も困ったのは、式の直前になって「戒名」のランクが低いという故人の姉からのいわば「異議」でした。故人の妻は、お布施をたくさん出して戒名のランクを上げるというようなことに意味をまったく感じていなかったようでした。故人の姉は、開始期を時間ほども遅らせて自分がお布施を支払うからといって主張を曲げませんでした。祭壇の飾りが粗末だと大きな声を上げて故人の妻を泣かせたのも兄弟たちでした。故人の肉親の気持ちを忖度しなかった家族に落ち度があったからかもしれませんが、時に遺族が思いもしないようなことで、難問が降りかかります。



お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ