2012年1月17日 火曜日

ユーロ安値更新  BY NPO家族葬の会

 EUの通貨であるユーロがまた安値を更新したようです。1時は97円ほどまで下がっているようです。原因はEU各国の財政危機にあると言われています。国の財政の危機がどのように通貨の下落につながるのかは一概にいえることではないのですが、とりあえずは財政危機が国債価格の下落をひきおこし、それが通貨価値の下落を招いていると言うことになるようです。この理屈の前半は分かりやすいのですが、後半は必ずしもはっきりとはしていません。
 それはともかく、そのことが通貨危機を引き起こし、世界経済全体を不安定にしてしまっていると言うのですが、財政危機がその国の危機であることは言えるにしても、またそれによって通貨の価値が下落するにしても、それが世界経済に直ちに影響を与えるというのは、分かりにくい理屈です。
 輸出至上主義の政治家や、官僚や輸出企業にとっては他国の通貨の下落は困った問題なのでしょうが、他国通貨の下落も日本の輸出至上主義と関係ないかどうか、よく考える必要があるのではないでしょうか。本来、通貨同士のレートは、交換価値によって決まるのですから。


投稿者 特定非営利活動法人NPO家族葬の会

お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ