分かりやすく良心的な料金体系で安心です
皆様から感謝のお手紙を頂いております
安かろう悪かろうの葬儀は絶対に行いません!

コラム

2011年10月 5日 水曜日

スポーツマスコミはマスコミか?(1)

以前からスポーツマスコミの現状に大いに不満がありました。しばらく前に、大学の同級生と話をしていたときに、スポーツマスコミへの不満を言ったら、彼も同じようなことを考えていたらしく、大いに酒の場が盛り上がりました。
たとえば、先ず選手や監督を褒め上げる、批判はしない、検証もよい点だけをとらえて結局は全てOKということになってしまいます。先日のラグビーのワールドカップのニュージーランド戦に対する取り組みの戦略についてもそうでした。ベストメンバーを温存するというカーワンヘッドコーチの考えを正確に伝え、その評価を正しくおこなったマスコミはありませんでした。デープインパクトの凱旋門賞での武豊騎手の騎乗についてもそうでした。いつも後ろから追い込む馬がなぜ先行したのかは、伝えられませんでした。あるマスコミ(一般紙)の記者ははっきりと武騎手のミスだったと私に言いましたが、記事にはなりませんでした。そのことが報道されなければデープインパクトの評価にかかわるかもしれません。もし、あの騎乗が最善であったとしたら、デープインパクトの評価にかかわる問題です。デープインパクトが種牡馬になってからの評価はまだ早計でしょうが、今のところは大したことがありません。競争時代の成績からはデープインパクトにずっと劣っていたと考えられていた馬達、たとえばキングカメハメハやステイゴールドの後塵をはいしているのを見ると、ひょっとしたらデープインパクトは凱旋門賞のような深い芝のレースには向いていないのかもしれません。つまり少し底力に欠けるところがあるのかもしれないということです。

お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ