分かりやすく良心的な料金体系で安心です
皆様から感謝のお手紙を頂いております
安かろう悪かろうの葬儀は絶対に行いません!

コラム

2011年9月30日 金曜日

ミラーレスカメラ

カメラ製造各社から、新型カメラが次々と発表されています。ほとんどがいわゆるAPS-Cサイズといわれる撮像素子を搭載したカメラです。一番多く売れているカメラです。また、ミラーレスカメラもたくさん発売されています。すでに発売していたパナソニック、オリンパス、ソニー、韓国のサムスンのNX10に続いてペンタックスとニコンも発売を発表しました。パナソニックとオリンパスはマイクロフォーサーという小さな撮像素子を搭載した物で、ペンタックスはさらに小さくいわゆるデジカメ並です。ニコンは1インチ×1インチの撮像素子ですから、やはりマイクロフォーサーよりも小ぶりの撮像素子です。
撮像素子は、アナログカメラで言えばフィルムですから、大きいほうが画質の面で有利であることは間違いありません。ただし、撮像素子のほかにも画質を決定する物は、撮像素子の能力、レンズの性能、画像の現像力などたくさんあります。ソニーのミラーレスカメラは撮像素子がAPS-Cサイズと大きく、この点で有利です。
これらのミラーレスカメラのメーカーは、2つの種類があります。1つは、昔からのカメラメーカーです。ニコンやペンタックス、オリンパスなどがそうです。もう1つは、いわゆる家電メーカーです。パナソニックやソニー、サムスンがそうです。

お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ