分かりやすく良心的な料金体系で安心です
皆様から感謝のお手紙を頂いております
安かろう悪かろうの葬儀は絶対に行いません!

コラム

2011年9月 6日 火曜日

力道山(1)

子供のころのヒーローと言えば、文句なく力道山でした。テレビが普通の家庭にいきわたってテレビ観戦が当たり前になるまでは、プロレスは各地を転戦して生で見せていました。私がプロレスを見るようになったのは、小学校の低学年のころ、近所のお金持ちの家がテレビを買って、そこで見せてもらうようになってからです。当時はの一握りの家庭だけがテレビを買うことが出来たのですが、近所の人たちはその家にテレビを見るために集まりました。私も貧乏な家庭に育ちましたから、当然見せてもらう側でした。特にプロレスの放映があるときは、大勢(多分20人ぐらい)がテレビの前に集まり、目の前に力道山がいるかのように大声を上げて声援を送っていました。
力道山以外のスターと言えば、ルーテーズ、ブッチャー、豊登、ハロルド坂田、シャープ兄弟などで、彼らが力道山の味方をする善玉と敵役である悪玉に分かれて試合をすれば、テレビの前はもう興奮の坩堝でした。卑怯な手を使って力道山が痛めつけられようものなら、あらん限りの声で畳をたたきつけながら悔しがっていました。
続き

お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ