分かりやすく良心的な料金体系で安心です
皆様から感謝のお手紙を頂いております
安かろう悪かろうの葬儀は絶対に行いません!

コラム

2011年8月29日 月曜日

諱(いみな)と戒名

諱(いみな)とは号(呼称)のことを言います。中国や日本などで,生前の実名をいう。死後、後には生前から、実名を忌んで口にしない風習から生じました。諱にかわって、生前の生活で普通に使われたのが「字(あざな)」です。そして、死んでからおくられたのが「諡名(おくりな)」です。つまり、生きている間は諱と字が、死んでからは諱と諡名(がその人を表すというわけです。中国の古典などで出てくる人物には、諱・字・諡号の3点が名前として表記されるのが普通です。日本でもこのような考え方の影響でか、実名のほかに幼名とか通り名(字・ニュックネームに近い)を使っていました。
戒名は、仏教が中国に伝えられてから、中国の号の風習に習って諡号(おくり名)の1種としてつけられるようになったようです。但し、生前に受戒して仏門に入ってから戒名を授けられるのが普通でした。今では、逆で死んでから受戒して戒名を授けられます。


お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ