分かりやすく良心的な料金体系で安心です
皆様から感謝のお手紙を頂いております
安かろう悪かろうの葬儀は絶対に行いません!

コラム

2011年8月23日 火曜日

夢を持つ

最近よく、「夢を持ち続ける」とか「あきらめない」と言う言葉を聞きます。イチロー選手や松井選手が「夢を持ち続けて、練習を続ければ、夢がかなう」と子供達に言っているのを見ると複雑な気持ちになります。子供達がみな夢を持ち続けて野球の練習をしたらどうなるのでしょうか。
イチローや松井のようになれるのは、たくさんの「夢を持ち続けた」子供達の内でもほんの一握りに過ぎません。もちろん夢を持ち続けなければイチローや松井になれないのは当然でしょうが、夢を持ち続けただけで彼らのようになれるわけではありません。
たぶん体力、運動神経、環境、よき指導者そしていわゆる夢をあきらめない根性などがそろってはじめて、一流選手になれるのではないでしょうか。多くの子供にはそれらの内のどれかがかけていて、好きでも必死に練習しても、たとえばプロ野球選手やプロサッカー選手にはなれません。
同級生にも必死で努力しても高校野球のレギュラーメンバーになれなかった友人がいました。学校時代にはそれしかなかったと言ってもいいと思います。彼が単にそれが好きで野球に生活の全てを捧げていたのだとしたら、それはそれでよかったと思います。弱小チームでいくらがんばってみても、しかもそこでレギュラーにもなれなかったのですから、プロ野球選手への夢などもっていなかったはずですから。
しかし、単に好きで(大好きな趣味・遊びとして)野球をやっていたのだとすれば、それで学生としてよかったのでしょうか。彼はすでに我慢することを学ばなければならない年だったのではないでしょうか。

お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ