分かりやすく良心的な料金体系で安心です
皆様から感謝のお手紙を頂いております
安かろう悪かろうの葬儀は絶対に行いません!

コラム

2011年6月 9日 木曜日

エコ棺-NPO家族葬の会

一時エコ棺が盛んに売り込まれました。普通の物は、ベニヤ板に桐の上張りをした物なのですが、エコ棺はダンボール制です。ベニヤ板の物は、中国製のものが多いと聞きましたが、ベニヤ板の接着剤に有害物質が含まれているのが問題のようです。エコ棺は岩手県の農協系の葬儀屋さんがお客さんに勧めて、結構普及していたそうです。今はどうなっているのでしょうか。私どもへも売込みがありましたが、仕入れ価格が普通の棺のおよそ3~4倍程度で、とても使うことは出来ませんでした。その当時は、「安くなければエコじゃない」と思っていました。今原発事故の後、太陽光発電を推進しようとする動きが活発です。「安ければいい』と言う風潮も反省しなければならない点があるようです。かの堀江さんが言うには、「200円台で生肉を食べようと言うのが間違いだ」そうです。確かに、私たちの『安ければいい」と言う消費生活態度も考え直さなくてはとも思います。日本には「安物買いの銭失い」という言葉もあります。世の中は「高くてもエコ」と言うことになってきているのでしょうか。考え方を変えなくてはならないかも知れません。

お問い合わせ

東京都(23区・三多摩)神奈川県東部埼玉県南部・千葉県北西部・愛知県南部・三重県四日市市・京都府南部・大阪府・兵庫県南東部・石川県金沢市周辺

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ